新着情報

MOGUMOGUの家でお菓子作り

  多世代交流を目的にした活動「あさがやMOGUMOGUの家」は、毎週土曜日午後2時から特別養護老人ホームさんじゅ阿佐谷の食堂で「お菓子作り」をしています。特養にご入所の方々だけでなく、地域の方々、特に親子連れやお孫さんを連れてのご参加を心よりお待ちしています。 もともとこの活動は、核家族で祖父母と身近に交流していない子供たちにも自然と高齢者と「共にいる」時間を感じてもらい、施設内や地域で生活されている高齢者の方々には子供たちの元気なエネルギーに触れていただきたい。そして、子育て中のお父さんお母さんたちも、地域の一員としていろいろな方々に関わっていただくひとつの場となれば、と願っています。お菓子やお食事をご一緒に「食べる」ということ、音楽や何かを「作る」という活動を一緒にすることを通じて、世代を超えた「おつきあい」の場と機会になればと思います。 試しに参加してみよう、でも構いません。どうぞお気軽にお問合せください。(夏休みなどでお休みにしていることもありますので、お電話でご確認ください) 7月は22日、29日、8月は5日、26日開催予定です。いずれも土曜日午後2時からです。 お問い合わせはさんじゅ阿佐谷まで。☎03-5373-3911

[…]

記事へ

七夕バイキング

さんじゅ久我山の7月5日の昼食は「七夕バイキング」。 天ぷら、茶碗蒸し、肉じゃが、いなりずし、蕎麦など、ご 希望を伺いながらお取り分け。選ぶ楽しさも加わって、いつもより皆さん多めに召し上がっていただきました。 介護職員だけでなく、看護師、機能訓練指導員、ケアマネージャー、生活相談員、そして厨房の調理スタッフ総出で、職員みんながサービスマンに早変り。七夕ランチのひとときでした。

[…]

記事へ
Post Image

アフタースクール久我山キッズの子どもたちが会いに来てくれました。

アフタースクール久我山キッズの1,2年生23名が、夕方、さんじゅ久我山の食堂に遊びに来てくれました。先生のピアノの伴奏に合わせて「365日の紙飛行機」、「世界で一つだけの花」を歌い、「恋ダンス」の踊りを披露してくださいました。最後に利用者の皆さんへお手製の折り紙の作品をプレゼントしていただき、夕食前のひとときにとても楽しい時間を過ごすことができました。

[…]

記事へ
Post Image

さんじゅ阿佐谷 お料理クラブ

6月22日、梅雨の晴れ間の午後、食堂に集まって『あじさいかん』を作って、日本茶とともにいただきました。 白、緑、赤の寒天を細かく切って、白あんのまわりにまぶして丸め、飾りの葉っぱにのせて出来上がり。

[…]

記事へ
Post Image

野のはな空のとり保育園児訪問

平成29年6月14日、野のはな空のとり保育園2歳児の子どもたちが遊びに来てくれました。最初は先生から離れられなかった子どもたちも、先生や職員に促され、ご利用者様にボールや投げ輪の受け渡しをしたりすることができました。先生が用意してくれた紫陽花の壁紙作りをする頃には手が止まっているご利用者様に園児のみんながシール貼りを手伝ってくれました。最後はハイタッチでお別れをしましたが、お互いにずっとバイバイをして、別れを惜しんでいました。また来月楽しみにしています。  

[…]

記事へ
Post Image

端午の節句

  栄養課では、5月の初旬に端午の節句のメニューをご用意いたしました。食後には手作りの柏餅(右側はミキサー食用にご用意したものです)もお出しして、ご利用者の皆様に、お節句の雰囲気を楽しんでいただきました。  

[…]

記事へ
Post Image

さんじゅ阿佐谷はお花見のお出かけ

近くの公園などにバスハイクでお花見に出かけました。 まだまだ気温が低いこともあって、サッと眺めて楽しむ程度ですが、お花見気分は楽しめました。 お出かけ出来ない方々のためには、施設内に手作り(力作!)の桜の樹が登場しています。  

[…]

記事へ