Home » さんじゅ阿佐谷 » MOGUMOGUの家でお菓子作り

MOGUMOGUの家でお菓子作り

 

多世代交流を目的にした活動「あさがやMOGUMOGUの家」は、毎週土曜日午後2時から特別養護老人ホームさんじゅ阿佐谷の食堂で「お菓子作り」をしています。特養にご入所の方々だけでなく、地域の方々、特に親子連れやお孫さんを連れてのご参加を心よりお待ちしています。

もともとこの活動は、核家族で祖父母と身近に交流していない子供たちにも自然と高齢者と「共にいる」時間を感じてもらい、施設内や地域で生活されている高齢者の方々には子供たちの元気なエネルギーに触れていただきたい。そして、子育て中のお父さんお母さんたちも、地域の一員としていろいろな方々に関わっていただくひとつの場となれば、と願っています。お菓子やお食事をご一緒に「食べる」ということ、音楽や何かを「作る」という活動を一緒にすることを通じて、世代を超えた「おつきあい」の場と機会になればと思います。

試しに参加してみよう、でも構いません。どうぞお気軽にお問合せください。(夏休みなどでお休みにしていることもありますので、お電話でご確認ください)

7月は22日、29日、8月は5日、26日開催予定です。いずれも土曜日午後2時からです。

お問い合わせはさんじゅ阿佐谷まで。☎03-5373-3911

Comments are closed.